ヨシノボリ&ヌカエビ近況

更新サボっていましたが水槽の住人達は元気です。

が、元気すぎるのがヨシノボリとヌカエビ。

ヨシノボリは先月の終わりごろに一番小さな個体だったオイカワ稚魚のしっぽをかじるという悪行を行い、一人小さな水槽に別居中です。
肉食で縄張り意識が強いのは知っていましたが自分よりも体の大きな魚のしっぽを食いちぎるとは思ってもみなかったです。ごめんよオイカワ。


家の水槽きっての悪党
家の水槽きっての悪党

そんなわけで隔離されたよっしーですがどうにも餌を全然食べてくれないことに気づきました。今までは他の魚たちのおこぼれ食べてるんだろうと思ってたのですが、どうも餌には反応しない模様。それでも1,2週間餌を食べずに元気にしてます。基本的に雑食なので藻類を食べて生きてるのかなー。

そしてヌカエビ。ツマツマお掃除部隊として10匹ほど水槽に放り込んでいたのですが、もともと抱卵していた2匹がどうやらゾエアをいつの間にか放出していたようです。水替えの時に水槽のすみっこにもぞもぞ動く物体多数。

大量に増えたヌカエビの稚エビ
大量に増えたヌカエビの稚エビ

写真撮りにくかったのでペットボトルに移しましたがそれでもうまく写真撮れません。
ゾエアも数個体見受けられましたが、ほとんどが稚エビになっていたので1,2週間前のでき事だったのでしょう。気づかず水替えで☆になった個体が結構いるだろうなあ。

で、稚エビをあらかた捕獲して隔離してみたものの、数が多すぎてこのまま成体になられても収集つかない量です。

そこでためしに1匹をよっしー水槽に放ってみると瞬時にパクッ!よっしーの野生に火がついたようです。しばらくは毎日数匹のいけにえをよっしーにささげる日が続くことになりそうです。

シェアShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です