新たな候補アブラハヤ

先日のポストで雑魚の水辺様の写真をお借りした時に写真利用のお願いをメールでしたのですが、そのメールで「ひょっとしてアブラハヤではないですか?」とアドバイスをいただきました。
横浜市の調査では僕の捕獲した水域には生息していないはずなのですが、言われて比較してみるとうろこの細かさ、見た目のぬるっと感がとっても似ています。
アブラハヤ (雑魚の水辺)

色々調べてみると、アブラハヤの生息地は「日本海側では青森県から福井県にかけて、太平洋側では青森県から岡山県」と、割と広く生息しています。
アブラハヤ(Wikipedia)
比較的低水温を好むらしく、そう考えると小さな水槽でこの猛暑をよくしのいだな…。と思います。
屋外飼育ではありますが日陰で、朝に凍らせたペットボトルを周囲に置く対応を毎日したのが功を奏したのでしょうか。

日本のレッドデータ検索システムでみると、いろんなところで準絶滅危惧種および希少種と指定されています。
どんな種類であろうと大切に飼育するつもりではあるのですが、特に希少種となるとなんだか責任重大です。

どこまで育てられるかわからないですが、今後も子供たちと楽しみながら飼育していきます。

シェアShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です