水替え&レイアウト変更

今日は久しぶりに全体的な水替え。涼しくもなってきたのであまり頻繁な水槽のメンテナンスもいらなくなってきました。
ここ最近は週に2回程度の1/3の水替えのみ。屋外水槽なので全体的な清掃のない水替えは非常に楽ちん。
全体の水替えとなると魚たちの避難、水槽内壁のスポンジ掃除、底砂のもみ洗いなどなど、全部で2時間くらいの作業になりました。
今の小型水槽でこれだけかかるので、60cmとかを屋内でメンテナンスするとなったら…と考えるとなかなか、屋内水槽のハードルは高いです。


水替え後の水槽
水替え後の水槽

新レイアウトはこんな感じに。中央に石のトンネルを新設し、右に大石、左は背の高い水草と、エリアを分けて配置しました。
レイアウトの意図としてはトンネルにドジョウ、大石周りにエビ、トンネル上の空間をアブラハヤが泳ぎ、水草ゾーンはエビとアブラハヤが時折隠れるのに使うかな、という感じです。

上から見るとこんな感じ
上から見るとこんな感じ

上から見るとこんな感じになっています。こうやって見ると案外砂地が多く見えますね。流木がないので石でごまかしてるわけですが、流木あるともうちょっと立体的に見栄えが良くなるのかもしれないですね。
砂、石、水草すべて採取物なので流木も買わずにどっかで拾ってきたいのですが、さすがに手頃なのが見当たらないです。

さて、人間様の意図はともかく魚たちはどこへ散ったのかというと…

ちょっと過密過ぎないか
ちょっと過密過ぎないか

トンネル大人気。ドジョウにエビ、時折アブラハヤも入りたがってますがすでに過密なので入れません。こういう空間をもっと作ってあげるべきですかねー。

水替えしたらよく隠れるようになった
水替えしたらよく隠れるようになった

アブラハヤは中央で泳ぐシーンは少なく、水草ゾーンの奥に隠れ気味になってしまい、あまり姿が見えなくなってしまいました。
今までグリーンウォーターだったのが急に水がきれいになって落ち着かなくなったんでしょうか。

久しぶりにグリーンウォーターを脱してたくさん写真撮ったのでもう何回かの記事で引っ張りますw

シェアShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です