外水槽の秋の水替え

前回水替えから3週間。涼しくなったとはいえ水の汚れはどんどん進み、どろどろの水になってきました。
さすがにこの状態で放置するわけにもいかないのですが、これだけ涼しくなった状態で水替えするのもリスクがあります。

濁った水槽
濁った水槽

とりあえず水の濁り自体は問題ではないのですが、底砂の上にゴミがだいぶ目立つ状態に。
リスクを避けつつもゴミは排除しないといけないので、今回は水を1/3だけ交換し、底砂と石をきれいにすることにしました。

水槽から水を2/3ほどバケツに汲み、アブラハヤ、ドジョウ、ヌカエビを一旦避難させます。
石を取り出してブラシで表面の汚れを落とし、底砂はお米を研ぐように水道水でじゃかじゃか洗います。

底砂を洗っているときに見つけたのがこちら。

謎の二枚貝
謎の二枚貝

なんでしょう。二枚貝なんですが種類がわかりません。
以前水替えした後に水草のところにへばりついていたのを確認した後ゆくえ知れずになっていたのですが今回きちんと確認が出来ました。前回見たときよりも一回り大きくなったようです。できればこのまま成長して水質浄化の役割を果たしてくれるといいんですが。

謎の巻貝
謎の巻貝
さらにこの巻貝。
これも以前の水替えの時にも見つけたのですが、なぜか2つに増えていました。大きさは前回とほとんど変わらず、成長した様子はありませんでした。

そんな貝たちもそのまま水槽に戻し、水を1/3だけ変えた結果、

1/3水替え後水槽
1/3水替え後水槽
見た目はほとんど変わってない感じ。だいぶ緑が強いですが、水替え前は水面が泡立つような汚れがあったのがなくなり、すっきりしました。

だんだん寒くもなってきたし、あまり多く水替えするのもよくないので今度は1か月くらいは引っ張りたいんですがどうでしょうかね。

シェアShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です