深夜のビオトープ

寒くなってきて魚たちに動きもなく、ブログ更新のネタに困るようになってきました。
日中は水面に日があたって光ってしまい、うまく写真が撮れないビオトープの写真を夜中に撮ってみました。
深夜、真っ暗なベランダで光るフラッシュ…。どう考えても不審者なので近所の人から通報されないか心配ですがとりあえず今のところサイレンは聞こえないのでセーフだと思います。

深夜のビオトープ
深夜のビオトープ
水を入れて10日ほど経ちますが、グリーンウォーター化した水槽とは違って無色透明。きれいな水を保っています。
どうしても水草の量の少なさが気になりますが仕方ありません。
真ん中あたりに2匹のメダカの背中が見えますね。
煉瓦の奥にちょこっとみえるのはヌカエビのしっぽです。ヌカエビは結構目立つ動きをするので写真にうまく収まるかと思ったのですが適当に撮った今回の写真ではその姿をきれいにとらえているものはありませんでした。
深夜のビオトープのメダカ
深夜のビオトープのメダカ
ちょっとぶれてますがメダカ。
暗闇で撮っているのでどこにメダカがいるのかわからず適当に連射で撮ったので残念な写真のオンパレードです。
深夜のビオトープのメダカ
深夜のビオトープのメダカ
エビモに隠れるメダカ。フラッシュをたきすぎたんでしょうか。葉っぱの裏に隠れてしまいました。
あんまり沢山水草を植えてしまうと2匹しかいない我が家のビオではメダカが全く見つからなくなってしまいそうですね。
深夜のビオトープのメダカ
深夜のビオトープのメダカ
水槽の奥を泳ぐメダカ。気分よく泳ぐ日中の姿は素敵なんですが、今のところうまく写真を撮る方法が見つかっておらず…。
今日はこんなところですが、そのうちもうちょっといい写真をあげたいですね。

シェアShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です