サブ屋外水槽

すっかり秋も深まった今日この頃皆さまいかがお過ごしでしょうか。

僕は元気です。

ヨシノボリ
ヨシノボリ

ふてぶてしい容姿の我が家のヨシノボリ。相変わらず餌をあげても食べてくれませんが特に弱ることなく生きてます。何食ってるんだ。

我が家の玄関先は今こんな感じ。メダカのビオトープはリビングのベランダに置いてあるのでここには水槽が3つです。

外水槽の様子
外水槽の様子
向かって右がメイン水槽。ホームセンターで飼ってきた30cm強のサイズで980円。アブラハヤとドジョウがメインです。
左側の二段になってるプラケースの下は水草のストック+ヌカエビの稚エビたちが入っています。最近どんどん水草が枯れてストックも底をついてきました。水草で常緑のものを仕入れたいのですが近場の小川にはないみたいです。
左上のケースがヨシノボリ。アブラハヤのしっぽをかじって以来、一人暮らしを命じているのですが、最近ヌカエビが増えすぎて行き場がないので数匹同居させています。同じくらいの身体の大きさのエビだと襲って食べてしまいますが、自分より大きなものにはあまり積極的には行かない様子。
ヌカエビ稚エビ
ヌカエビ稚エビ
ヌカエビは比較的短いゾエア期を淡水で過ごして稚エビになります。メイン水槽がグリーンウォーターなのでゾエアには快適だったのかもしれません。無数の稚エビが捕獲されて別水槽に入れてあります。週に2,3匹何も食べてくれないヨシノボリの生き餌にしてたのですがそれでもまだ数十匹います。
だんだん身体が大きくなってきてヨシノボリにも食べられないサイズになってきたのでそのうち故郷の川にでも返さないと飼育スペースが足りなくなるかも…。
ヨシノボリ
ヨシノボリ
ヨシノボリは稚エビを食べる姿はよく見るのですが人口の餌を食べる様子はなし。
それでも元気にそれなりに成長はしているようなので…。この前はヌカエビの脱皮した空をつついてました。食べてるのかな?だとすればヌカエビとの同居は良い共生なんですが。

どうしても生き物を飼い始めるとどんどん増えてスペースが足りなくなるのが頭痛いですね。我が家の水槽スペースはこれしかないのでこれ以上増えないように気をつけます。

シェアShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です