ビオトープの様子

アブラハヤが投入されたベランダビオトープ、最初はみんなわたわたしていたのですが大分落ち着いた様子。

夜間のビオトープ
夜間のビオトープ
見えにくいですが、画像左上にメダカ、中央下部の水草の下にアブラハヤがいます。
夜に撮影したので動きは緩慢でした。
夜間のビオトープ
夜間のビオトープ
右上の黒い石の上には数匹のヌカエビが。日中はほとんど表に出てきませんが夜中は活発になるみたいです。
水槽と違って横から観察できないため、日中は本当にどこにいるのかさっぱり分からないです。
夜間のビオトープ
夜間のビオトープ
3者が入った写真。
メダカとヌカエビは同じくらいの体長。2cmくらいだと思います。
アブラハヤは倍以上あって5cmくらい。ここまで大きくなったなぁとしみじみ思いながらも3匹の脱落が残念でなりません。

これからこのビオで冬を越すことになるのですが、無事に越冬できるでしょうか…。

シェアShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です