ビオトープ近況

特に変わったネタがないので普通に近況報告です。
アブラハヤが飛び出しによる不慮の事故で亡くなってからますます動きのない我が家のベランダビオトープ。
最近は2かに一度中を覗く程度になってます。

メダカ
メダカ
メダカはひっそりと、水の奥底でじっとしています。
よく見ないと死んでるのかと思うくらい動かないです。
メダカ
メダカ
別の角度からフラッシュたきました。
キラキラした魚体の美しさは相変わらずです。
ツユクサ
ツユクサ
一方、周囲に植えた草はというと、ツユクサは立ち上げ当初から植えているのに元気です。
ツユクサは生命力が強すぎて問題になる草なので我が家でも繁茂すると思います。
宮が瀬クレソン
宮が瀬クレソン
宮が瀬で採取したクレソンは青々しています。
これも心配をしていましたが定着してくれたようです。
腐りかけの苔
腐りかけの苔
立ち上げ時からおいてある苔は腐りかけてます。こりゃ、ダメですね…。
奥のクレソンもあまり元気がありません。
春になればもっと植える草の選択肢も増えるのですが、今の時期はほとんど選択肢がないんですよね。
笹を植えて雰囲気を出してみようかとも思っていたのですが寒くなって億劫になってしまいました。
メダカ
メダカ
とりあえずメダカは2匹とも元気に越冬中です。
ヌカエビも朝夜にはふらふらしているを見かけますし、糞がそこかしこに落ちているので元気なようです。っていうか、ヌカエビはいつ死ぬんだっていうくらい死なないですね。

と、いうわけえ写真大目、文章少な目でお送りしました。

シェアShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です