年末年始静岡旅行 その1

年末年始は静岡の田貫湖へ旅行へ行っていました。
人生初の年越しを自宅以外で迎える旅でした。
目的地は前の夏にも出かけた富士山のふもとにある田貫湖です。
自宅を6時前に出て、途中朝食を食べながらでもついたのは8時半。旅行っていうほどの距離じゃないですね。
まずは田貫湖につく前にある白糸の滝と音止の滝に行きました。

お知らせ版
お知らせ版
駐車場に車を停め、歩くこと数分。階段を下りていくと白糸の滝の滝つぼにたどり着きます。
日本の滝百選にも選ばれているきれいな滝で、高低差はそれほど大きくありませんが、細い滝が帯状に広がり圧巻です。
白糸の滝
白糸の滝
まだ店も開かない早朝にもかかわらずカメラを構えて撮影されている人がたくさんいました。
淡水魚好きとしては滝つぼから流れる小川に身を投じて魚を捕獲したいところですが、凍てつくような寒さの中、五体満足で新年を迎えたかったのであきらめました。
鴨
川には鴨がいっぱい。
潜って餌を探してました。やっぱり何かいるなぁと再びよからぬことを考えかけましたがやめておきました。

次に向かったのは音止の滝。
白糸の滝からは一旦階段を上った上にあります。
白糸の滝は風光明媚という面持ですが、音止の滝はそれと比較すると瀑布です。

音止めの滝
音止めの滝
どどどどどどどど。

まぁ、うるさいですわ。音止の滝の名前の由来にも通ずるうるささです。
ご存じない方はWikipediaでどうぞ。

音止の滝上から
音止の滝上から
音止の滝は滝の上からも眺めることができます。
こうやって見るとふつーに川が流れているように見えるんですけどね。
いきなり水面が消えてなくなっているところが滝つぼへのエントランスです。

二つの滝を併せても普通に回って30分くらいのコースだと思います。お近くにお出かけの際はぜひ。

次回に続きます。

シェアShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です