川遊び再開!その1

前回の更新からすっかりサボってしまいました…。

結局、この冬を我が家の水槽で越すことができたのはメダカが一匹、ドジョウが一匹、そして無数のヌカエビたちだけでした。
前回の更新後、ヨシノボリとメダカが一匹死んでしまい、我が家の水槽もすっかりさびしくなってしまいました。
そして気が付けば1か月。あっという間に桜のシーズンも終わって春も後半戦に突入してしまった感があります。

あまりの魚たちの脱落率にちょっとモチベーションが落ちてこのままひっそり、残されたメンバーを飼育していこうかとも思ったのですが、子供たちの川遊び熱が気温とともに上昇し、土曜日に半年ぶりの川へ出かけてきました。

小川
小川
遠出をするほどの気合もなかったので近場の小川へ。
過去ここで採取できたのはヌカエビ、メダカ、ヨシノボリ、オイカワです。
家から車で10分足らずで来れるいい場所です。
ハヤ
ハヤ
川面に目をやると、ハヤの類がすごい勢いで泳いでいます。
アブラハヤかな?あまりサイズはありませんが俊敏に泳ぎ回っています。
ハヤ
ハヤ
よくよく見ると、結構な数が泳いでいました。
釣竿を持った少年たちの一団や、竿の準備をしているおっさんも見かけたので近所では釣りスポットになってるようです。
まだ自分が捕獲してない種類の魚も結構いそうです。そういえば前回遊びに来たときはドジョウ捕まえてた少年がいましたっけ。
ハンター
ハンター
そんな中、我が家のハンターたちもやる気です。
と、言ってもまだ水は冷たいのでじゃぶじゃぶ入るのは禁止。丘から網を適当にさらってるだけなのでほとんど収穫はありません。
草の根元のヌカエビたちだけはいくらでもとれますが…。
そんな中、自分の今季最初の収穫はこちら。
メダカ
メダカ
メダカ!
去年ここで遊んでいているのは知っていたので、見つけさえすれば捕獲は比較的簡単…。
前回捕まえたものよりも若干、ヒメダカっぽい色素が入った色をしてますかね。うちに残ったメダカは上から見ると銀色がまぶしい感じですがこの個体はあまりギラギラしていませんでした。

あまりネタもないので次回へ続きます。

シェアShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です