新顔さん

週末の川はほとんど収穫はなかったのですが、唯一の生体で持ち帰ったのはこちら。

ヨシノボリかな?
ヨシノボリかな?
小さいハゼっぽい魚。
多分、ヨシノボリだと思うのですが、先代のヨシノボリと比べると顔つきがだいぶやさしい感じなので、ひょっとしたら違うのかも…。

上から見た感じと、下から見た感じはそっくりなのですが前から見た感じが全然違うんですよね…。
うまく取れた写真がないのでまた別の記事で紹介しようかと思います。
調べた限りではこの流域にはヨシノボリくらいしか底物はいないはずなのでまさか、ホトケドジョウってことはないと思うのですが…。

シェアShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

2 thoughts on “新顔さん”

  1. おそらくホトケドジョウですね。
    ヒゲ8本生えていませんか?
    少ないですが鶴見川支流にも生息してますよ。

    1. 映画マンさん
      コメントありがとうございます!
      稚魚で2cmたらずの小ささでかなり活発に動くので見えにくいのですが、確かにひげが確認できるのでホトケドジョウのようです!
      いつか見てみたいな、と思いつつも生息数が少なく、かなり水のきれいなところにしかいないと聞いていたのでまさか近所で出会えるとは思ってもみませんでした…。
      先代のヨシノボリのようなことがないように、少しでも飼育困難だと思ったら早めにリリースしに行こうと思います。
      まずは大切に飼育できるようにいろいろ調べてみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です