水替え初め

今年も春がやってきました!
週末一気に気温が高くなり、春の気配。花粉症もちの自分には耐えがたい季節ですがお魚にとっては活動開始の時期であります。
去年の秋から一度も水を変えずに苔まみれな水槽ですがいよいよ水を変える時期がやってきたわけです。

Before
Before

うーん、汚い…。
この汚い水槽から石、水草を取り出してからメダカやモツゴをバケツへ避難させます。メダカ7匹、モツゴ1匹、ドジョウ1匹、ヌカエビ4匹、シジミ1個、サカマキガイ多数。
ヌカエビが気持ち減っているような気がしますが、それ以外は脱落者なしです。
捕獲してきた時点で何歳なのかわからないのでいつ寿命を迎えてもおかしくないのですがこの冬を無事超えてくれました。
で、水替えを始めたのですが、気温に反して水の冷たいこと冷たいこと…!
手先がじんじんして拷問状態でした。
苦悶しながら砂をひっくり返してごみを掻き出して掃除を行い、汲み置きしておいた水を注いでリフレッシュ。
約1時間の作業の結果がこちらです。
水槽
水槽

うーん、きれいになりました!
去年は水草が死滅状態だったのですが今年はエビモが元気です。
水草
水草

水がきれいになってもある程度視界から消えることができるのでお魚たちも安心。

ネタがあんまりないのでお魚たちの様子はまた明日以降に!

シェアShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です