ホトケドジョウケース

今週末はホトケドジョウとシマドジョウのケースの清掃を行いました。
暑くなってきたので水の汚れも早いのですが、この2つのケースは生体の数が少ないのでそれほど水質が悪化しません。
とはいえ週に一度1/3程度の水を替えながらもやはり3週間が限界。今日は全面的な清掃です。

ホトケドジョウケース

清掃直後の水槽。ホトケドジョウ、メダカ、サカマキガイに水草と基本的な生体だけ入れた感じの水槽です。
ホトケドジョウ

ホトケドジョウとメダカは特に喧嘩することもなく、仲良く?やっています。ホトケドジョウはドジョウですが底ものって感じではなく水中をふらふら泳いでいる時間のほうが長い感じです。
ホトケドジョウ

サカマキガイは意図せず川で拾った砂利に交じっていたものが成長したもの…。気が付いたらこんなに大きく…。
これはいつか元の川に返してあげないと。
ホトケドジョウ

横からの姿を見るとあんまりドジョウって感じのしないホトケドジョウですが、正面から見るとナマズというかなんというか。
ジャンルとしてはドジョウなんだなぁとなんとなく納得する風貌です。

シェアShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です