陣ヶ下渓谷にお出かけ

週末は夏休みに入った子供たちと横浜唯一の渓谷である陣ヶ下渓谷へお出かけしてきました。
ここへ行ったのは2年ぶり。このブログを立ち上げるきっかけとなったアブラハヤを採取した場所です。

陣ヶ下渓谷は横浜で唯一渓谷と名がつく場所。Wikipediaでも詳しく乗っていますが正直、何があるわけでもなく広いわけでもないので人出はそれほどないです。

駐車場からの道

10台少々の有料駐車場に車を止め、舗装されていない坂道を下ります。
駐車場からの道

下りきると舗装された小道が出てくるのでこちらを左へ。右手には環状二号線がぶんぶん走っているのが見えたりして、渓谷なんて言う大自然がある場所とは思えない環境です。
立札

しばらく小道を行くとこんな立札がある場所が出てきます。奥の渓谷方面へ進むのですが、ここからは獣道のような舗装されていない急な勾配の下り坂と階段を下っていきます。
下り坂

下っている途中で川のせせらぎが徐々に聞こえてきます。駐車場から子供の足で10分もかからないでしょうか。
階段を下りきればそこは渓谷です。
陣ヶ下渓谷

崖に囲まれて周知は小高い木々に覆われて直射日光があまり届かない涼やかな空気の中、きりっと冷たい川が流れています。
陣ヶ下渓谷

家族連れが5組くらいいたでしょうか?
お昼ごはんを食べて賞味2時間くらいの滞在で途中から雨交じりの天気であまりコンディションよくなかったですが気持ちがよかったです。
夏の暑さにやられた時にはまたお出かけしたいと思います。

シェアShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

One thought on “陣ヶ下渓谷にお出かけ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です